歯科 口腔外科 小児歯科 矯正歯科 松江市学園

当院の治療内容

一般歯科

虫歯の治療/歯周病の治療/入れ歯作製/メインテナンス/ホワイトニング/炭酸ガスレーザー照射

口腔外科

親知らず / 化膿 / 歯茎や舌などのできもの:エプーリス、線維腫 / 嚢胞 / インプラント(人工歯根) / 顎関節症 / 歯の移植

矯正歯科

当院では一本の歯の移動から多数歯の移動まで治療を行っています。
場合によっては4歳頃から治療を開始した方がいい場合もあります。早期治療の場合は取り外し可能な装置で治療します。
成人になってからの治療は、抜歯し全顎治療が必要なことが多くなります。

生える位置の不正
一本から数本の歯が内側や外側などに生えた場合には早期に治療をした方が良い場合もあります。

反対咬合(受け口)
なるべく早期の治療が必要です。乳歯の段階から取り外し可能な装置で治療を行うこともあります。

叢生(乱杭歯)
顎の大きさと歯の大きさのアンバランスで起きますが、早期治療で顎を大きくして抜歯せずに治療する場合もあります。成人では抜歯となることが多くなります。

交叉咬合・前突・下顎の後退・過蓋咬合・開咬
上下の顎の成長のバランスが悪い場合や、指しゃぶり、舌を出す癖、唇をかむ癖などが原因でおこりますが、早期には取り外し可能な装置で治療を開始します。

正中離開
小さな装置や取り外しの装置で比較的短期間で治療可能です。